1991年生まれの男の感想

ごく普通の1991年生まれの男のあらゆる感想を垂れ流してます。

produce101 japan

ブログ2投稿目でいきなりですが

produce101 japan 現在シーズン2が放送中ですが見ている方いるでしょうか。

 

兄に勧められてシーズン1から見ていますがシーズン2も最高です。

 

オーディションなのでドキュメントなんですが展開が熱すぎて連続ドラマ見ているような感覚で見てます。

 

正直に言うともともとあんまりKPOPについては曲はかっこいいなと時々思うことはあってもメイク濃いなーとか見分けがつかないなーとか思っていたり、実際日プ見始めた時も練習生(参加者)を見て全員メイクをしていてだいぶKPOP寄りだなーと思っていました。

 

しかしそこから一転、番組を見始めるとそれはそれはもう少年ジャンプのような努力・友情・勝利の展開でオーディションが進んでいき回を経るごとに夢中になっていきました。

週1回約2時間半ほどの放送があるのですがあっという間に終わってしまい、気づけば男性アイドルのメイクにも全く気にならなくなっていました。

慣れってすごいですね、今や韓国人かっこいいなと思うようになっちゃいました。

 

番組を通して世の中にはこんなに純粋に夢を叶えるために努力している人がいるんだとか、若い人達ってこんな人間出来てる人もいるのかとか色々考え直すきっかけになったり、新しい音楽にハマったり、若者を見る目線が変わったり大袈裟ですがちょっとだけ自分の性格が良い方向にかわれたと思います。

 

それまでの自分はこんなに純粋に人を応援したりできてなかったし、なんだったらどうせ裏では色々あるんだろとさえ思っていました。

カメラ越しの様子しか見ていないので本当のところは分からないのですが、カメラ越しだけ見てても考えを変えるきっかけになる番組だと思います。

 

シーズン1でデビューしたJO1は生まれて初めてファンクラブに入ったほど応援しています。

 

これからJO1や日プについてもちょっとずつその時に感じた感想もメモっていこうと思います。