1991年生まれの男の感想

ごく普通の1991年生まれの男のあらゆる感想を垂れ流してます。

▪️健康 30歳の体の状態、僕の場合

みさなんお疲れ様です。

皆さん健康には気をつけていますか?

今は健康をとても重視した時代でしょう。 健康を重視した生活はもはやお洒落な生活のイメージさえあります。 誰に言われたのか毎朝毎朝スムージーを飲んでますアピールをする芸能人もいます。 が!僕のような一般的な、いや一般的よりもちょい下のQOLの低い生活をしている人間にはそんな余裕はありません。 スムージー作る時間あったら寝てます。 まあこう言った余裕を作れないことが僕のQOLの低さにつながっているのでしょう。そんなことは分かっています。

※毎朝スムージー作ってる人ごめんなさい。実はそんな生活にも憧れてるんだけど嫉妬で突っかかっちゃった。

そんな僕の健康状態を紹介しましょう。

〜22歳まで

ブログのタイトルにもある通り1991年生まれ、学生の頃は特に目立った病気もなく適当に年1で風邪引くくらい。 運動苦手じゃないけど持久力がザコ中のザコでした。 それでも大学卒業時点までは本当に健康でした。

転機は就職後でしょう。

22歳〜24歳

2014年から就職しましたが周りに合わせることに集中するだけになりストレスの処理をできなくなってきました。職場は速攻で客先常駐で飛ばされ給料も就職時の条件と変わりやすかったため将来に不安を覚え退職。退職時には65kgほどに体重も増加しました。

25歳〜27歳

二度目の職場では通勤時間を改善したくて片道20分ほどの職場にしたのに働き出したらまた1ヶ月でこれまでで最長の電車片道2時間ちょいコースにされました。もう関東で顧客先に送り出されるSEは絶対にやりたくないですね笑 ここで睡眠という部分でおかしくなり三半規管がおかしくなりました。おそらくこの睡眠が後々いろいろなことのトリガーになってます。まず最初に平行感覚が取れなくなってしまったのですがこれは薬で治療完了、今では問題なしです。

この頃夜ご飯も早くて23時頃、遅いと1時くらいに食べてましたがそのあとすぐ寝て起きて出社とやってたらこれで逆流性食道炎になりました。食生活もコンビニでカップラーメンとおにぎりとストレス発散にポテトチップスとコーラで最悪でしたけどね。体重が増えてないわけでもないですがその割に太るスピード遅いな、やっぱり太りにくい体質か?と謎のポジディブになってましたがマジで後悔してます。 食道炎については今でもちょっとひきづっている部分があり、油断して油物とビールとかとんでもないストレスを溜めた日など時々再発します。

そして上司が代わりあれな人だったので精神科に行くことになりました。症状名としては診断書に抑鬱状態とありました。 ここで効いているのかいないのかよくわからん薬を飲みつつ過ごしていましが。結婚したりなんやかんや幸せな出来事もあり普通になりました。今思えば多分薬はなんの効果もなかったです。効く薬だと思い込むことができれば多分シゲキックスとかでも良かったです。 うつ病と断言された人はどれくらい重い症状なのかかわかりませんが抑鬱状態という診断の場合は程度の差もあるのでしょうが何個か環境が改善したり幸福なことがあると治ると思います。この時は不思議なほど身の回りのことを幸せに感じる能力が低かったです。 そういう状態を抑鬱状態というのでしょう。

そしてこの時の仕事も退職。読んでいる人には根性なしに見えるかもしれません。それは申し訳ありませんしその通りです。ですが逃げ出さないとヤバい時もあります。

27歳〜現在

三度目の職場は地元に戻り社内SEという形での勤務になりました。職場は歩いて10分切り、それまでの最寄駅よりも近いです笑 つらかったけど無能なりになんとか続けた甲斐がありました。 結婚して健康的な食事とリラックスする時間を得た僕ですが、2020年の5月ごろから理由は結局分からないですがストレスが原因の痒みが出る蕁麻疹になっています。 初めの頃は季節性の寒暖差アレルギーなので10月ごろになればおそらく治りますよと言われていたのですが普通に冬になってしまって最後の方の診断ではアレルギー性の蕁麻疹と長く付き合っている人もいますよと言われややんわり治らない宣言です。 別の病院で血液検査もしたのですがアレルギーは見つかりませんでした。 その別の病院ではストレス性でしょうとのことでしたが、抑鬱状態と言われた時ですらこんなのでなかったし、むしろ毎日あの時より全然マシだなと思ってるんですけどね。

そして今喉が常に閉まっているような感覚になる症状があります。こちらもおそらくストレスでしょうとのこと。ヒステリー球というのでしょうか。ネットで調べたらこれが一番近い症状です。

いやいや、多分ストレスでしょうなんて医者じゃなくても言えるっつうの。何がストレスの元になっているのかが分からないこともストレスになってますよ。 ストレスですね…て万能すぎるから禁止にしようぜ。

あと右肩がある程度までいったら痛くて上がらない。 これはまさか四十肩というやつか笑

まあそんなこんなで振り返ってみると普通に健康だった僕も気づけば30歳になった時点で結構ズタボロでした。生きていくためにしている仕事で病気になってなんなんでしょうね。

他にも30歳になるまでに体の違和感とかはほんとに増えましたし体力も恐ろしく衰えました。最後に全力疾走したのいつだろうか。本気で走ると背筋がつるようになってます。

最近ビビっているのは汚い話ですがトイレで小の方を済ませた時少しだけ膀胱付近が痛むことがあるので最強の痛みと言われる尿管結石のコアを作っていなければ良いなと思ってます。

最後に

もう途中から愚痴になってましたが同じ1991年生まれの方。体は無事でしょうか。まだまだ健康には自信があると思われる方も同い年の中にはこんな奴もいます。体に気をつけて頑張りましょう。

これからも健康だけに限らず1991年生まれの人って普通どうなんだろうと思った時の多少の参考になればと思いこれからも記事を書いていきます。

それではまた。


めぐりズム蒸気でホットアイマスク カモミール 12枚入