1991年生まれの男の感想

ごく普通の1991年生まれの男のあらゆる感想を垂れ流してます。

■マイナポイントの還元方法変えてくれないかな…

皆さんマイナポイントの交換もう終わりましたか?

 

恥ずかしながらまた今度でいいやと後回しにしていたら残り1か月になっていたので

あわてて手続きをしてみました。

 

■当初の思惑

交換するまでは

「夫婦で5000円×2人で1万円ゲットよっしゃラッキー!

 契約しているクレジットカードのポイントにしてamazonギフト券にしようぜ」

と考えていました。

 

誤算

いざ交換をしてみると嫁さんの分のマイナポイントを

夫婦で共同で使っているクレジットカードに登録しようとすると

すでに私の分で契約済みのため交換先に選択できませんでした。

マイナンバーの交換先は1つの名義で1つの交換先と紐づくということだったのですね。

 

これまでなるべく同じカードで買い物して効率的にポイントをためていたのが

こんな形で裏目に出るとは…

 

しかも25%の還元となっているので申請先で2万以上使わないと

5000円分もらえないじゃないか…

夫婦で別のカードを使っていてかつ二人とも2万円超えていないと

クレジットカード派は5000ポイントもらえないんだな。

 

しゃーないので作戦変更

クレジットカードだと5000円もらうために20000円使わないといけないという

なんか悔しい状況なのでプリペイド型のサービスに20000円チャージしてポイントもらうことにしました。

 

現状これが手元からお金が無くならずポイントだけ全部もらえるわかりやすい手段かと思います。

 

次回マイナポイント配布に希望すること

この記事を執筆段階で保険証としての登録と口座の登録でそれぞれ7500ポイントで合計15000ポイントを配布するという政府の政策が発表されていますが…

 

30歳男性妻子持ちの感想を述べさせてもらいます。

「もうポイントをほかのサービスのポイントに変換とかめんどくさいことしないでくれ。

せっかく口座登録するんならその口座に直で金額を振り込んでくれよ。

じゃないとマイナンバーと口座の紐づけなんてただでさえアレルギーが出そうなことしろって言われてんのにこっちとしてはいつまでたってもメリットが感じられないぜ。

そんなんだから普及率低いんだよ。

ついでにはやく免許証もスマホで代替できるようにしてくれ。外出するときスマホだけで出かけたいんだ」

 

流石に今すぐではないけど登録した口座に振り込みとかは遅からずなりますよね?…

 

以上マイナポイントの申請から派生したただの愚痴でした。