1991年生まれの男の感想

ごく普通の1991年生まれの男のあらゆる感想を垂れ流してます。

▪️育児 ついに1歳!

こんばんは! やべー有料でブログやってんのに書く時間作れねーと思っていたら娘の誕生日きたー!

娘が生まれたことで始めたこのブログ、 あまり細かく書くことはできなかったけれど いつのまにか娘が1歳になりました。なってしまいました。

プレゼントはプーさんのおしゃべりウォーカーライダー、これにしました。

まだまたがってブイブイは出来ないですけどおもちゃを置く場所として使ってくれてます。賢い。


くまのプーさん おしゃべりウォーカーライダー

10ヶ月ごろから12ヶ月のこの時期の成長は とにかく凄かったです。 バイバイ、拍手、行ってきます この辺の言葉に反応して手を振ってくれるようになったり拍手したりできるようになりました。 テレビで拍手してるの見たらすかさず拍手します。

持ってるおもちゃをハイって渡してくれたりもします。 ありがとう。

あとつかまり立ちもできるようになりました。凄いけど目離せねえ…

いやーマジでめちゃくちゃかわいい。 最近いつまでもこのくらいのままでいて欲しい気持ちともっと大きくなったところも見てみたい気持ちの板挟みです。

しかし嫌なことがあった時のパワーも凄まじくなりました。 抱っこから脱出しようとする時とかオムツ替えから脱出しようとする時とか大人と同じような力を出します。 ホントガチで。

1歳を迎えての感想はもういろいろありすぎですね。 あれ、まだ生まれて365日しか経ってないのこの人!とか急に顔つきが変わってきたなあ!とか。

実際一歳になって3日だった時点でこの記事を書いているのですが、 なんか1歳になった途端に急にキャラ変してきたような気もします。 なんというか娘自体にも心の余裕があるように感じます。 こっちのミスも構わん構わんとニヤッと笑ってくれたり。

なんか大きくなったらこんな顔かなっていうのが一瞬ブワッと頭の中に浮かぶことが多くなりました。 多分全然違うんだろうけど笑

あっという間にも感じるし長くも感じる充実した1年でした。

一年でいろいろできるようになるものですね。 人間の成長はすごい。

残すところは立つことと喋ることかな? 立つのはもうギリギリまで行ってるんだよなー 喋る方も奇跡の一発で目を見ながら「パ、パ」と言ってくれたし、どっちが先だろ。、 どっちにせよすごく楽しみ。

今年も娘の成長や、日々の自分の感想について残していきたいと思います。

それではまた。