1991年生まれの男の感想

ごく普通の1991年生まれの男のあらゆる感想を垂れ流してます。

▪️育児 娘に可愛いね〜と言ったら嫁さんが泣いた話

世の中のお父さんお母さん、今日も育児お疲れ様です!

 

娘は今1歳3ヶ月。

主張も強くなり嫌がることも増え抵抗する力も増えてきて大変さは増すばかりです。

 

それでも急にできることが増えたり

いつも通りめちゃくちゃ可愛かったり

大変さより可愛さ・幸せさがギリギリ勝っているおかげでなんとかなっている毎日です笑

 

さてタイトルの件ですが、

つい先日のご飯中の時の話です。

 

うちの娘は夜ご飯後にめちゃくちゃ機嫌が良くなり、そのすきに私と嫁さんは晩御飯を食べています。

 

私たちが食べている間、すでにご機嫌モードになっている娘はひたすらかわいいアピールをしてくるのでいつも通り私は「かっわいいわあー」とバカ親父丸出して嫁さんと笑っていました。

 

とその時でした。

 

急に笑いながら泣き出す嫁。

 

一瞬私は「あ、やばい、不安定な日だったかも…家のこと何もしてないのにかわいいだけ言ってるのがまずかったか…」と思い反省寸前でしたが

嫁さんが一言ポツリと笑い泣きしながらつぶやきました。

 

「報われた」

 

大変だけど娘に可愛いと言っている私を見て日頃の苦労が報われたと思ってくれたそうです。

 

本当に嫁さんの今までの育児に感謝しないとですね。

 

こういったことで報われたと思ってくれる感性を持った嫁さんで本当に良かったです。

 

最近育児疲れで二人ともふとしたことでトゲが出ることがあったりして、「なんだよ今のは」とか思うことも正直ありました。

 

けどそれを言われてからはなんというか自分の中で

嫁さんに対する認識が、とにかくやっぱり良いやつなんだなと再認識しました。

 

最近本当に育児大変だったんです。

大泣きする時の泣き方は凄まじいものがありますし、日中仕事に行く私と違って、嫁さんは機嫌がいい時も悪い時も常に一緒にいるわけです。

自分には見えてないところでの努力なんかもたくさんしていて、

自分よりももっとどうしたらいいんだろうと悩んでいました。

 

私が可愛いねと言っている娘は日中大変な中育児してくれてる嫁さんのおかげでコンディション抜群なわけです。

 

娘に可愛いねと言うことが夫婦的に良い方向にむくので、恥ずかしがらずに可愛いねってこれからもたくさん言っておこうと思いました。

(いろいろ言ってますが元々夫婦仲はめちゃくちゃ良い方だと思います。もっと良くなったよって話です)

 

嫁さんの育児と可愛いと言わせてくれることをたくさんしてくれる娘に感謝の1週間でした。

 

f:id:bornin91:20220916225111j:image

釣りバカ日誌を見てご機嫌の娘)

 

それではまた!